« 2012年09月18日 | Top2012年09月24日 »

最新記事【2012年09月21日】

.

アスペルガー症候群、先天性の精神疾患だから・・・と何もかもあきらめてはいけません。
アスペルガー症候群でも社会に認められた人は大勢いるんです。
むしろその特異性を逆手にとって普通の人ができない仕事をすることも可能です。

アスペルガー症候群を先天性の精神疾患(病気)と捕らえる方が多いとおもいますが・・・

この病気(という表現をさせていただきますが)では逆に他人とのコミュニケーションが苦手なかわりに古い言い方をすれば自分の世界を持っている為にその中での完全性をより完璧に求める特徴があります。

先でも説明しましたが、例えば昆虫に関しても「普通そこまで覚えないでしょう」みたいなところまで鮮明に自分自身の中に記憶することができる人がいます。

もう亡くなった方だし、当時はそんな病名もなかったのではっきりとした判断は難しいのですが、当時の文献や周りの人の証言(文献)によってきわめてアスペルガー症候群の可能性が高いといわれる人の中には歴史上の有名人もいます。

・レオナルド・ダ・ヴィンチ
・ガリレオ・ガリレイ
・グラハム・ベル
・ベートーヴェン
・織田信長
・アインシュタイン
・ゴッホ
・トーマス・エジソン

これらの人々は自分の関心や興味のある分野で驚くべき能力や知識を発揮させた方々です。

興味への対象が他の人に比べ、必要以上に強く、カルト、マニアックと一般の人からは思われてしまいますが、「天才は1の能力と99の努力」と言われるように、その一つへの努力の集中度が高いゆえに歴史に名を残す偉業を残したといえるでしょう。

そのため、高機能自閉症といわれ知的障害がほとんどないといわれるアスペルガー症候群の子供が大人になると、プログラマー、研究員、 大学教授、NASA職員と一般に難しいといわれる職業につく可能性が非常に高いのです。

アスペルガー症候群(軽度自閉症)を診断しよう!

アスペルガー症候群の症状や特徴・治療・診断方法を知って、障害を克服しましょう!


5